本文へ移動

ハラスメント防止の取り組み

ハラスメント防止の基本方針

各種ハラスメントは働く人の人格や尊厳を不当に傷つける、決して許されない行為です。
ハラグループ各社では、すべての個人を尊重し健全な職場環境を守るため、ハラスメントの防止と根絶に真剣に取り組んでまいります。

株式会社 丸大商興ハラグループ本部
代表取締役 原 正幸

目次

ハラスメント防止の取り組み

パワーハラスメントに該当する行為

  • 職場で働く者に対して、職務上の地位・人間関係などの優位性をもとに、個人の人格や尊厳を侵害し、精神的・身体的苦痛を与え職場環境を悪化させる行為
  • 勤務場所・就業時間内に限らず、実質的に職場の延長とみなされる就業時間外におこなわれる宴席・行事などで、理不尽な要求や役務を強要する行為

セクシュアルハラスメントに該当する行為

  • 職場でおこなわれる性的な言動
  • 職場でおこなわれる性的な言動に対して、拒否・抗議などをした従業員へ不利益を与える行為
  • 職場でおこなわれる性的な言動によって、職場環境を不快にさせ悪影響を与える行為

妊娠・出産、育児・介護に関係するハラスメント行為

  • 職場で従業員が妊娠・出産および育児・介護などに関する制度や措置を利用する際に、上司・同僚がその利用を阻害する行為
  • 職場で従業員が妊娠・出産および育児・介護などに関する制度や措置を利用する際に、その従業員の就業環境を悪化させる行為
  • 妊娠・出産などに関する言動により、女性従業員の就業環境を害する行為

ハラスメント防止の基本方針の対象

このハラスメント防止の基本方針は、役員・社員・契約社員・パート・アルバイトなど雇用形態に関係なく、当社で働いているすべての方が対象となります。
それに加えて、お客様、取引先様で働く方、当社へ入社を希望する求職者の方、インターンシップ中の学生なども、ハラスメントの被害者および行為者となりうるため、対象に含みます。

また、セクシュアルハラスメントについては、異性だけでなく同性に対する行為も対象となります。
さらに被害者の性的指向もしくは性自認にかかわらず、性的な言動であればセクシュアルハラスメントに該当します。

なお、これらのハラスメント行為の場は職場のなかに限らず、社外やインターネット上なども含みます。

ハラスメントに関する相談窓口

当社ではハラスメントに関する相談・苦情に対応するため、相談窓口を社内に設置しております。
産業医との相談サービスも利用可能なので、希望する方はお気兼ねなくご連絡ください。
なお、相談者や事実関係の確認に協力した者のプライバシーは厳守し、不利益な取り扱いもおこないません。

ハラスメント防止の啓発活動・対策

当社は、各種ハラスメントを防止するための基礎知識の周知徹底や研修をおこなうことで、個人の尊厳を重視する職場環境の実現を目指します。
また、メンタル・健康管理ツールを利用し、各事業所でメンタル不調などの兆候が見られないか日々チェックしております。

ハラスメントの行為者への対応について

当社の従業員がハラスメントをおこなった場合、就業規則にもとづき懲戒処分を含めた厳正な対応をします。
また、行為者の異動など、被害者の労働条件や就業環境を改善するために必要な措置や、再発防止策を講じます。
株式会社 丸大商興ハラグループ本部

〒252-0144
神奈川県相模原市緑区東橋本2丁目34-22
TEL.042-772-2245
1.教育事業
2.スポーツ事業
3.健康事業
4.ホテル事業
5.不動産事業
6.運営・管理業務
7.アウトドア事業
2024年-07月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る