本文へ移動

働きやすさへ向けた取り組み

基本的な考え方・方針

ハラグループ各社では、従業員ひとりひとりのパフォーマンスが組織全体の力に直結すると考えています。従業員がそれぞれの個性と能力を最大限発揮するには、働きやすい環境づくりが欠かせません。

当社は働き方改革とワークライフバランスを推進し、職場環境の改善に取り組んでまいります。
推進体制

ハラグループ各社では、代表取締役会長を働き方改革推進のリーダーとしたうえで、総務・人事業務に携わる従業員を中心に働きやすい環境づくりを推進しています。

また、医師などの外部の専門家にも相談・アドバイスをいただきながら、従業員ひとりひとりが活力を持って元気に職務に臨めるように、日々改善に努めています。
人事制度

当社では、従業員がそれぞれの個性・能力を最大限発揮することを目指し、人事制度や評価の仕組みを整えています。

評価・処遇
当社は人事評価制度において目標管理制度を採用しています。各従業員とその上司が話し合って合意した目標を設定し、一定の期間ごとに振り返りの評価面談を実施します。

従業員あるいは上司が一方的に目標を決めるのではなく、きちんと話し合いを実施したうえで、会社全体の目標と個人の目標をすり合わせるように努めています。

目標管理制度で定められた評価基準をもとに評価をおこない、賃金制度・等級制度と照らし合わせて各従業員の昇級の有無や賞与の額などを決定します。
社員教育・人材育成

当社では入社後に現場研修と外部研修を組み合わせた社員教育を実践しています。業務・作業の内容をレクチャーするのはもちろんのこと、「この業務は会社全体のなかでどのような意味・役割があるのか」を理解してもらえる研修となるよう心がけています。

主な内容
  • 現場研修(OJT)
  • 外部研修(Off-JT)
  • 資格取得補助制度
  • 管理職研修
ワークライフバランス

当社では、事業を持続的に発展させるには従業員が単に職場で仕事に取り組むだけでなく、同時に私生活も充実できることが不可欠だと考えています。

全従業員が個々の能力を最大限発揮し、仕事と私生活の両面でより豊かな人生を送れるように、ワークライフバランスを推進していきます。
ワークライフバランス推進の取り組み

長時間労働防止の取り組み

当社では長時間労働を抑制するため、労働基準法第36条にもとづき時間外・休日労働については、労使間で合意した条件で36協定を締結しています。
また、不要な業務の削減を推進して残業時間の短縮に務めるとともに、メンタル・健康管理ツールを導入し、メンタル不調の兆候がある従業員がいれば早期にケアできる体制を整えています。

主な取り組み
  • 不要・不急の業務の削減
  • 業務効率化に関するミーティングの開催
  • メンタル・健康管理ツールによるチェック
  • 労働時間管理のシステム化

休暇の取得推進

従業員にとって休暇は、心身をリフレッシュして仕事への活力を生むために必要な時間であるのと同時に、私生活の充実や家族との団らん・コミュニケーションができる貴重な機会です。
当社は有給休暇の取得推進とともに、休暇を取得しやすい環境整備に努めています。

主な取り組み
  • 有給休暇取得の推奨
  • リフレッシュ休暇制度
  • 誕生日前後で取得できるアニバーサリー休暇制度
(※事業所により)

出産・育児・介護に関する制度

当社は次のような育児支援・介護支援制度を準備して、職場での理解と積極的な制度の活用を促進しています。

主な取り組み
  • 産前産後休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 育児・介護時の時短勤務制度
(※事業所により)
株式会社 丸大商興ハラグループ本部

〒252-0144
神奈川県相模原市緑区東橋本2丁目34-22
TEL.042-772-2245
1.教育事業
2.スポーツ事業
3.健康事業
4.ホテル事業
5.不動産事業
6.運営・管理業務
7.アウトドア事業
2024年-07月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る